Visual kei news
V系ニュース

News Interviews Comments
Sildra new digital single: “Negau Tifaret” New visual idol group: JYANOME
NEiN「katharsis」ライナーノーツ [日本語版]

NEiN「katharsis」ライナーノーツ [日本語版]

Author
anonymous anonymous
Contributors寄稿家
inartistic inartistic
Translations翻訳
English

NEiNのkatharsisのセルフライナーノーツです。

NEiNの皆様、セルフライナーノーツを書いて頂き有難う御座います!

『katharsis』ついにNEiN初のフル・アルバムが完成! NEiNの2016年から現在までの集大成、そして今後への展望を見据えた「最狂」と呼ぶにふさわしいアルバム。2019年に加入した新ベーシスト=LINAによって「最凶」に生まれ変わった楽曲とサウンドも必聴!!

※アルバムのパッケージ・ダウンロード購入の特典として、配信限定で発表したシングルの別ヴァージョン「霖の痕 (Voice & Piano Ver.)」をボーナス・トラックとして収録!!
※ボーナス・トラックはアルバム・パッケージ購入のみで、単曲購入やサブスクリプションなどのストリーミングは不可となります。あらかじめご了承ください。

⚠ The English version is here.


NEiN 「katharsis」

NEiN 「katharsis」

FIRST FULL ALBUM

katharsis

【全曲】 [作曲] 舜 / [作詞] eisuke

【販売】 official web shop (+ 特典CD) / iTunes (+ ボーナストラック) / Amazon (+ ボーナストラック) / Google Play (+ ボーナストラック) / mora (+ ボーナストラック) / Spotify / YouTube / other

2020-03-15
views
1st [katharsis] Trailer trailer
NEiNNEiN

  • M1 BRAND NEW WORLD

    [eisuke] NEiNの中で唯一の全英詞の曲。自分のボーカル人生でも初の試みでした。
    この曲はスケールの大きさに加え自分の音楽観さえも変えてくれた偉大な曲。
    サビからのデスシャウトのアレンジは最高に気に入ってます!

    [] 基本的に日本語タイトルが鉄則のNEiNですが、この曲だけは英語表記。
    ということからもわかるようにこの曲の世界観は独特。ライブでも一曲目にやる以外の選択肢が思いつかないし笑
    まさしくNEiNの新しい扉を開く一曲。

    [健太] NEiN不動の1曲目に演る1曲です!
    世界観が一際目立つ、静と動を表した曲です。
    これから何かが始まる感が伝わると思います。
    浸ってください!

    [LINA] 怒涛のアルバムのオープニングというのもあり2曲目の極へと続くフェードイン感を意識したBASSを弾いてみたつもりです。・・・つもりです(笑)

    [拓馬] katharsisの幕開け!スケールを大きく感じながらドッシリ腰を据えるイメージで叩きました!出だしの白玉1発で引きずり込まれるNEiNの世界観を感じて下さいませ!

  • M2 極-goku-

    [eisuke] この曲はデモの段階から「きた~!!」って思いましたね(笑)
    そして歌詞はめちゃくちゃ凝りました。特にAメロは苦戦しましたね~。
    標的以来の高音シャウト。これもNEiNの武器なんです!
    そうかと思えばグロウル系のエッセンスもあったり。
    そして何よりサビのメロが最高なんです。これブレスがなくて実はすっごい難しい(笑)
    この気持ちは流石は作り手の舜さんだけは分かってくれてましたね(笑)
    レコーディングで「サビは大変よな~ww」って(笑)
    まさにタイトル通り極みの曲です。

    [] アルバムを作る上で以前のNEiNとは一線を画した物を、と考えていたのでこの曲は俄然そのテイストが出ている。LINAが加入したこともあり、彼の特性を活かせる曲をという構想からもベースをフューチャーした箇所がいくつかある。

    [健太] リナさんが居てこその曲ですね!曲の展開が面白く且つ5人になった新しいNEiNを表現出来ている曲だと思います。色んな要素が詰まってる新生NEiNを代表する曲です。

    [LINA] 俺がNEiNに正式加入してからの新曲と言うのもあり舜がバンド最凶なゴリッゴリナンバーを産んでくれまして仮デモを貰って聴いてすぐにBASSラインのイメージが出来た曲です。テンポチェンジがとにかく難しい!(笑)
    エースケと俺のシャウトの掛け合いもある曲ですな。

    [拓馬] NEiNの中では攻撃的な位置にある楽曲です!
    疾走感と重圧感がいい感じで出せたかなと^ ^
    個人的な聞きどころはエイスケ君とパワーコーラスの掛け合い!
    ※僕は参加してませんが!!

2020-03-31
views
-【極-goku-】 mv
NEiNNEiN
  • M3 バースディ

    [eisuke] 自分の中でバースディ、コーリング、ジ・エンドは一連の3部作の裏テーマがあるんです。
    バースディはその一発目って感じ。タイトル通りこれから産まれ行く破壊力がテーマ。
    サビは自分の今までのハードコアやメタルでの経験を存分に発揮したつもりです!

    [] 完全に俺の好きなBring me the horizonの影響を受けてる曲・・・w
    本当はサビもしっかりメロディアスになる予定だったけど、それじゃただのV系ソングになりそうだったので(笑)全部シャウトにしました。
    俺のDAWソングプロジェクトにはそのメロディラインか今も残ってるんだけどね。

    [健太] イントロのキャッチィーなリフが俺的には大好物です!一度聴いたら頭から離れません。eisukeのツインボーカル的な歌い回しもカッコ良い。

    [LINA] 疾走感を重視して録りました。目立って前に聴こえてくるBASSラインでは無いとは思いますが良く聴くと地味に面倒なBASSになってます。この曲だけではありませんが色々アドリブで録った為レコーディングしてから後々自分のBASSをコピーした曲が多々あります(笑)

    [拓馬] リズムの押し引きを楽しんで録りました!
    たたみかける展開にテンションが上がります^ ^
    また、曲中のリズムがハーフに落ちるセクションドラムもお気に入り!是非聴き込んで下さい!

2018-05-19
views
バースディ other
NEiNNEiN
  • M4 コーリング

    [eisuke] NEiN3部作的な裏テーマのセカンド!「存在理由」とか「今を生きる」、STAY REALが歌詞のテーマで作ってます。サビでのテンポチェンジはボーカルもめっちゃ難易度高いんですが、これを拓馬さんと何回もスタジオで練習したのがとても良い思い出です。

    [] サビでグッとテンポが落ちます。ライブでやる時にはここで全員躓きました笑(特に健太が)
    アルバム版は間奏後のCメロ裏のギターが聴かせどころ。

    [健太] テンポチェンジが激しくなかなか難しいっす!が、かなり弾きごたえのある1曲です!ギターは結構面白いと思いますので是非そこも聴いて欲しいです。

    [LINA] この曲はビート感を重視して弾きました。俺らしくない様で俺らしいBASSになったかなと思うてます。BASS録りを終えてデータを送ったら後日舜から冒頭の決めの音が一発足りなかったよと言われて「あ!」てなった曲です(笑)

    [拓馬] サビのテンポチェンジに苦労しましたがいい感じに録れました!サビでも歌を邪魔しない決め決めのリズムが気に入ってます!

  • M5 ジ・エンド

    [eisuke] NEiN3部作的のラストを飾る曲!
    イントロのリフからライブではヘドバン前回の曲です!
    ライブ映え最強のナンバー。サビの突き抜ける感じと破壊的なAメロは感情移入しすぎてうっかり自分見失います(笑)

    [] ライブで存分に暴れられる曲。
    まだ音源化する前、お客さん(しかもNEiNのファンじゃなくて対バンのファンの子だったな)に「この曲カッコ良かったんですけど、どのCDに入ってますか?」と言われて驚いたし、嬉しかったな。まだ音源化してなかったのは本当に申し訳なかった・・・
    是非アルバムを買って欲しいね!

    [健太] 凄く攻撃的なリフから始まるけど、凄く美しい曲だと思っております。個人的にこの曲は弾いていて凄く気持ち良い!ベストオブリフ曲です!

    [LINA] 攻撃的なGuリフから始まるヘッドバンキングナンバーです。なのでLIVEで暴れ易い様に考えたBASSになってるかな。中間のBASSラインは難しい事はしてないのに何故か手こずったな・・・理由は未だにわかりません(笑)

    [拓馬] ドラムはシンプルな疾走感、軽快なリズムで曲を押し上げてます!静と動を表現してる所がお気に入り。僕的にサビのメロディー、歌は神がかっており極上でございます!

  • M6 標的

    [eisuke] ライブ来てくれてるみんなは分かってくれると思うけど完全にライブでブチ上げの十八番になってる曲ですね。サビでみんなでジャンプ。ライブでとても楽しんで貰える曲だと思います。
    サビの歌詞は自分の中でもお気に入り。

    [] NEiN開始当初からある曲。
    本当はこの曲がNEiNにとっては2曲目になる予定だったけど、突然「廻」ができたことにより3曲目に。
    今でもライブでは欠かせないアップナンバー。
    アルバム版では俺の苦手なタッピングも入ってて新鮮だぞ、と笑

    [健太] NEiN結成当初からある曲でライブではイントロからノリノリな曲です。ライブでのジャンプはもう定番ですね!自然に笑顔になってしまう曲です。

    [LINA] レコーディングよりも前からLIVEで弾いてましたがLIVEでメンバーみんなが飛び跳ねながら演奏してんのよね。なので俺も飛びながら弾けるBASSにしようと思いながら録ったんやけど出来上がったら飛びながら弾くのやっぱ難しくなってました(笑)

    [拓馬] バンド結成当初からやっている曲で、LIVEはみんなでジャンプ^ ^標的のLIVEでは暴れ回るフロントメンバーの背中を見ながらドラムを叩くのが大好きなんです!

  • M7 イデア

    [eisuke] BRAND NEW WORLDと同様、英詞メインの曲。しかも最初のAメロのオートチューンエフェクトのボーカルアレンジなどボーカルとして新しい試みをしている曲です。
    自分の中ではNEiNの第二章って感じがしていて今後のライブでキーマンになる曲だと思います。
    今までのNEiNを知っている人にとってもこの曲は新鮮だと思う。

    [] これも「極」に続いてアルバムのために書き下ろした曲。
    やりたい事があり過ぎて全く違う曲を合体させたみたいになってる笑
    イントロはPANTERAみたいなのに突然のEDM(´﹃ `)
    正直自分で書いてみて「?」って感じだったんだけど、みんなからは評判が良かったのでそのまま採用。曲っていうのは自分だけの主観で良し悪しを決めるものではないと実感した一曲。
    が、曲調が忙し過ぎてライブでやるのはかなりの難易度・・・

    [健太] デモが上がってきた時から本当にカッコよくライブでも必ず盛り上がる曲だとビビビと来ました!まだライブで出来てないけども・・・進化したNEiNが見える曲だと思います!

    [LINA] このアルバムで唯一LIVEでまだ披露してない新曲です。仮デモ貰うて思うたのは・・・とにかくややこしい!(笑)けどメンバーのレコーディングが終わり完成版を聴いた時にカッコ良すぎて鳥肌が立った曲です。早よ披露したいな!

    [拓馬] NEiNの一番新しい曲なのでまだLIVEでやった事はないんですが、ヘビーなセクションの後に来るサビの広がりはLIVEでも絶対盛り上げれる主力の曲だと思います!
    早くLIVEで初のお披露目と行きたいなぁー!!

  • M8 アザミ

    [eisuke] このアルバムの中で唯一歌ものナンバー。
    このNEiNのメンバーでしか出せない大人の色気みたいなものを感じてくれたら嬉しい。
    綺麗なんだけどしっかりロックしていて、時に切なくて、、、
    タイトルの花言葉通り綺麗な中に棘がある、、そんな世界観を感じてくれたら嬉しい。

    [] 実は10年近く前からあった曲。
    当時参加していたプロジェクトに提出した曲だけど、いつの間にかスルーされてた笑
    あらためてメロディアレンジやバッキングアレンジを施してNEiNテイストに仕上げたんだけど、この曲は生まれ変わった。
    eisukeの清濁併せ持つボーカリゼイションのおかげだね。お世辞じゃなく。

    [健太] NEiNの楽曲の中では他にないポジションの曲だと思います。メロの美しさに注目!心地よい縦のリズムとメロがマッチしてて、演奏中本当に気持ち良い曲ですね!

    [LINA] 仮デモに入ってたBASSラインがお気に入りの部分がありましてその部分は音数増やしたくらいでほぼそのフレーズを弾きました。どの部分かは聴いてから想像して下さいませ。当ててもプレゼントとかは無いけど(笑)

    [拓馬] NEiNの中で数少ないミドルテンポな曲です!
    ろうそくの火が揺れず、ジッと静かに燃えてる。そんなイメージで叩いてます^ ^

  • M9 【警告】

    [eisuke] 本当、自分にアラート鳴るくらい好きで中毒になる曲ですね(笑)
    ライブでは絶対欠かせない曲になってます。
    ライブではフロアのみんなの全開の声も貰って更にパワーアップしますね!

    [] もはやライブで欠かせない曲。
    ハードなリフと全員一体になれるコーラスワーク。ライブでやらない理由がない。
    アルバム版にするにあたって、オープニングのギターとドラムの入り口にあるシンセボイスのリズムを見直して、よりビートインしやすいようにした・・・、のをきっとメンバー含めて誰も気付いてないと思う笑

    [健太] もうライブ定番になってる曲ですね!イントロから破壊力は半端ないっす!是非聴き込んでもらってライブで一緒に「うぉーうぉーおーおー」と叫びましょう!

    [LINA] この曲はレコーディング前からLIVEで演奏しててBASSラインは完成してたのでほぼそのまんま弾いて録りました。落としメロの裏で密かに弾きまくってますがこれこそ俺のBASSと思うて頂けたら何よりです。
    サビはみんなで歌ってくれると嬉しい曲ですね。
    サビはみんなで歌ってくれると嬉しい曲ですね。
    サビはみん・・・(笑)

    [拓馬] LIVEで演る曲で一番好きな曲!客席皆も声と拳を上げやすいセクションがあるので是非聴き込んでLIVEに参戦して欲しい^ ^
    この曲で皆と最高の景色を一緒に作りたいのだ!!

  • M10 奈落

    [eisuke] この曲にヘドバン以外の何があるのでしょうか?(笑)
    どうぞ暴れて下さい。ライブハウスに来てこの曲で全てものを吐き出してスッキリしてください。そんな最狂の曲です。全曲そうですが特にこの曲はLINAさんが加入してから、そしてこのレコーディングで完全に化けました。どんなラウドな曲にも負ける気がしません(笑)

    [] 言うまでもなくスリッ◯ノッ◯臭全開の曲。
    LINAのベースがとんでもないことになっててミックスしてる間もついつい聴き入ったし、変に笑ってしまった(決して悪い意味ではないよ?)
    ほんととんでもない奴をメンバーにしたもんだと再認識する曲。
    ライブではもちろん暴れ倒すよ。
    まあ、この曲に「奈良」という別名があるのは周知の事実。(この曲の時はメタルサインと見せかけて影絵のキツネをやるよ。鹿のつもりでね)

    [健太] 以前からある曲ですが、今回のレコーディングで生まれ変わった曲ですね!特にLINAさんのベースとコーラスが入った事により、より一層コクと深みが増しました!ベースがエグいっす!

    [LINA] 「極-goku-」に続く超攻撃的な曲ですよね。この曲は個人的に「LINAが水を得た魚になる曲」です(笑)BASSはメリハリを露骨に付けようとリフ部分はしっかりリフを弾き、前に出る時はおもくそ弾き倒しました。この曲もレコーディング前からLIVEで弾いてたBASSラインです。

    [拓馬] パワー溢れる渾身の一曲!聴くとフロントメンバー全員、特にLINA兄さんが暴れ倒してる残像が頭を過ぎります!!
    奈落は音を貪る!貪欲に!
    聴くとLIVEがしたくなるなぁー!!
    みんなもそうでしょ?^ ^

  • M11 廻-kai-

    [eisuke] この曲でNEiNの全てが始まった。
    一度シングルで音源化してるんですが今回のアルバムでも再録で入れる事になって、敢えてこの曲をラストに持ってきました。1stアルバムの最後の曲にして始まりの意味でもある。
    舜さんと出会ってNEiNが出来て、最初にこのイントロのリフを聞いた瞬間、ものすごい武者震いがして、全てが始まる事を確信した曲。
    このイントロリフを上回る曲があったら教えて下さい。多分ない自信があります。

    [] 先述にもある通り、NEiNの最初の曲となったこの曲。
    もう何も説明がいらないほどにただただパワーと説得力を併せ持つ。
    この曲で唸らねえ奴は音楽1から聴き直せ(あ、偉そうな事言ってごめんなさい)。
    というくらいスーパーパワーを持ってるよ、ほんと。

    [健太] 俺の中ではNEiN結成1発目の曲なので凄く思い入れがあります!まさしく長男であり、今でも新鮮な気持ちで聴けるし、ライブも演れます!この曲から全てが始まってるので大切な曲ですね!メンバーみんなが思い入れがある曲ではないでしょうか?

    [LINA] この曲で初めてNEiNというバンドに触れました。めっちゃカッコええバンドやんけ!て思うたな。NEiNをサポートする事になった時に一番最初に覚えて仕上げた曲でもあります。なのでNEiNの楽曲に俺のBASSが混ざるとどうなるのかなぁと楽しみにしながら作ったBASSでもあります。結果見事にハマったな(笑)

    [拓馬] NEiNにとって始まりの曲!!
    初めてデモを聴いた時、震えました!
    練習が楽しくなったのも覚えてるし、もっとドラム上手く演らないと楽曲に申し訳ない、とも思ったなぁ!
    katharsis、最後を飾る大切な曲!
    たくさん聴いてくれたら嬉しいです^ ^

2020-04-21
NEiNNEiNkatharsiskatharsis
  1. BRAND NEW WORLD
  2. Goku-goku (極-goku-)
  3. Birthday (バースディ)
  4. Calling (コーリング)
  5. The End (ジ・エンド)
  6. Hyouteki (標的)
  7. Idea (イデア)
  8. Azami (アザミ)
  9. 【Keikoku】 (【警告】)
  10. Naraku (奈落)
  11. Kai -kai- (廻 -kai-)

➡ 【販売】 web shop / iTunes / mora / Spotify / YouTube / other


コーディネートしてくれた@Ryuに感謝。

お問い合わせ: vkgy.official@gmail.com

Details
Sources
Preorder vkei releases at CDJapan

Related
関連ニュース

  • KANSAI ROCK SUMMIT '21 EXPLOSION CIRCUIT has been cancelled
  • The Unofficial Official "Bands On Spotify" Listing
  • Liner notes: NEiN 「katharsis」
  • NEiN 1st full album: “katharsis”

Comments
コメント

Commented anonymously. Add a handle name, or register, below.
コメントは匿名で投稿されました。以下、ハンドルネームを追加するか、登録してください。
2012-01-04 10:35:53
anonymous
This comment is awaiting approval.
comment deleted

Live sold things aren't so bad. But live distributed things where you get it as a gift are really annoying (-_-)

By rei_mitsukai

Replyリプライ View page
2012-01-03 12:44:58
anonymous
This comment is awaiting approval.
comment deleted

Excited to know that they are still pushing out releases... just annoying that they are releasing so many live/web shop limited releases. Seems to be happening this way with a lot of bands nowadays, understandable though.

By takatorireiji

Replyリプライ View page
Sildra new digital single: “Negau Tifaret” New visual idol group: JYANOME